皮むき間伐&植林体験イベントを開催します!

\ 皮むき間伐&植林イベント in栗駒のご案内 /

今年もこの時期がやってきました!皮むき間伐&植林イベントを開催します。
イベント詳細は天然住宅ホームページをご覧ください。

https://tennen.org/event/kawamuki2019.html

【イベント概要】
・開催日程:2019年5月24(金)〜26(日)
・行き先:宮城県大崎市、栗原市
・定員:20名
・主催・企画:NPO法人しんりん/天然住宅/未来バンク
・協力:(株)くりこまくんえん/ (株)サスティナライフ森の家/工房とみはり
・お問い合わせ先:天然住宅(担当:増本・井上)
 メール contact@tennen.org   

<主催 (一社)天然住宅のイベント案内より>

 宮城県の鳴子温泉郷にある「エコラの森」は、260ha以上の面積がある広大な森です。一見豊かな森に見えますが、20年以上前にリゾート開発が失敗し、盗伐され、放置されていた哀しい過去を持っています。現在では持続可能な森づくりを行っている「NPO法人しんりん」が管理を行っています。今回は、そんな「エコラの森」で皮むき間伐と盗伐された場所への植林を行います。  間伐は、放置され密集した森を間引き、森の中に光や風を通す行為です。木の成長を促したり、病気にかからない健康な森をつくります。  皮むき間伐は、樹の皮をむくことで、水を吸い上げられなくし、乾燥させて枯らします。半年もすると、木の重量は半分ほどになり伐採もしやすく、人の手で持ち上げ運ぶこともできます。重機をあまり使わず、森を傷つけない間伐の方法です。

 エコラの森では、馬が木材を搬出する馬搬や牛による草刈りもしています。働き者の馬さんと牛さんも皆さんを迎えてくれます。作業に疲れたら、鳴子温泉で汗を流し、夕食はバーベキュー。環境活動家・田中優の講演や、しんりんの森を守る整備の話も予定しています。

 また、栗駒木材の製材工場見学や森の案内、地元・鳴子に工房をかまえる、『工房とみはり』の木地師・富張菜々子さんによるスプーン作りワークショップもご用意しています。

 初めての方はもちろん、リピートの方、お子様連れも大歓迎です。 是非ご参加ください!

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って固定ページに一括で表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。