融資について

未来バンクは、1994年4月に設立された、市民による市民のための非営利バンクです。

市民やNPO団体、法人が起こす、環境・市民事業・福祉の目的に関して、社会的有用性の高い事業や取り組みに対し、「融資」という方法で支援いたします。
出資者のみなさまの夢のこもったお金を通じて、想いと人をつなぎ、住みよい未来を育てていきます。

融資対象事業

環境、市民事業、福祉、健康住宅、森林保全など、住みよい地域社会になるような取り組みに融資していきます。

  • 自然エネルギーの自給・地産地消の促進に関わる事業

  • 環境保全(山、海、河川、街など)に関わる事業

  • 森林再生(自伐型林業、木材加工など)に関わる事業

  • 食の自給・地産地消の促進に関わる事業

  • 風土を生かした地域・まちづくりに関わる事業

  • 子育て・介護の支援に関わる事業

  • 教育機会の創出(国際交流・生涯学習など)の促進を図る事業

  • エコロジー住宅や、地場木材を利用した住宅購入

  • 健康/環境に良い住宅設備購入

  • その他、特定非営利活動20種類の分野に該当する活動

融資の条件

  • 融資は、組合員(出資者)のみを対象とします。
    ただし、組合員となるのは、融資決定後でも可能です。
  • 融資には以下の6種類があります。1~4は金利が1.6%、5は金利が1%です。

  1. つなぎ融資 最大1,000万円 1.6%

  2. 住宅融資 最大300万円 1.6%

  3. 住宅設備購入融資 最大200万円 1.6%

  4. 一般融資 最大300万円 1.6%

  5. 特別担保提供融資 担保となる出資金の10分の8 1%

1.つなぎ融資

  1. 融資内容
    1. 国等(国、自治体、特殊法人、財団法人その他これに準ずるものとして理事会等が認定した機関、以下「国等」という。)からの補助金の交付が決定している場合で、補助金が交付されるまでの間の一時的な資金ニーズに対する融資。
    2. 国等からの事業の受託が決定している場合で、事業受託費が交付されるまでの間の一時的な資金ニーズに対する融資。
    3. 他の金融機関からの住宅ローンの提供を受けるまでの融資
  2. つなぎ融資の融資額の期間と上限は別表1に定める。
  3. つなぎ融資の融資期間は1年を超えることはできない。
  4. 金利は単利固定金利で1.6%とする。

(別表1)

融資期間融資金額の上限
6ヶ月以内有効出資金の100倍と1000万円の小さい方
6ヶ月超9ヶ月以内有効出資金の50倍と700万円の小さい方
9ヶ月超1年以内有効出資金の30倍と500万円の小さい方

2.住宅融資

  1. 住宅購入のための融資 。
  2. 住宅融資の融資額は有効出資金の10倍を超えることはできない。また、住宅融資の融資額は300万円を超えることはできない。
  3. 住宅融資の融資期間は15年を超えることはできない。
  4. 金利は単利固定金利で1.6%とする。ただし、 債務者以外の組合員が担保として提供する出資金の10分の8については金利0.5%とする

3.住宅設備購入融資

  1. ソーラーパネル、ペレットストーブ等の住宅設備購入のための融資。
  2. 住宅設備購入融資の額は有効出資金の10倍を超えることができない。また、融資額は200万円を超えることができない。
  3. 住宅設備購入融資の融資期間は10年を超えることができない。
  4. 金利は単利固定金利で1.6%とする。 ただし、債務者以外の組合員が担保として提供する出資金の10分の8については金利0.5%とする

4.一般融資

  1. 一般融資の融資額は有効出資金等の10倍を超えることはできない。また、一般融資の融資額は300万円を超えることはできない。
  2. 一般融資の融資期間は5年を超えることはできない。
  3. 金利は単利固定金利で1.6%とする。

5.特別担保提供融資

  1. 債務者以外の組合員の出資金を担保として未来バンクに対して行う融資。
    一般融資で対応するにはリスクが大きい場合などに、未来バンクの組合員に対して担保の提供を呼びかけます。
  2. 特別担保提供融資は担保となる出資金の10分の8を超えることはできない。
  3. 特別担保提供融資の融資期間は10年を超えることはできない。
  4. 債務者以外の組合員が担保として提供する出資金等の10分の8は金利1%とする。